イラストの料金はどう決まる?使用料って何?イラストの制作料と使用料について解説

こんにちは。神戸市在住のイラストレーター佐野アスカです。

イラストレーターにイラストを依頼するときの料金についてわかりにくいと思ったことはありませんか?

イラストの料金は、「このイラストで〇〇円!」として売られているわけではないので悩みますよね。

イラストレーターや使用用途、大きさやイラストの内容によっても料金が変わってきます。

また、イラストの料金には制作費とは別に「使用料」というものが存在します。

使用料については、疑問に思う方も少なくないと思います。

そこで今回はイラストレーターに依頼するときの料金について解説します。

イラストの基本的な料金の中身

イラストの料金の中身は、制作料 + 使用料 です。

これを見て、あれ?制作料だけじゃないの?と思われる方もいるのではないでしょうか。

多くの人が疑問に思うのは「使用料」ですよね。

ではオーダーメイドで依頼しているのに、なぜ使用料が発生するのでしょうか。

それは、イラストは依頼してオーダーメイドで製作してもらっても、依頼者のものにはならないからです。

イラストの著作権者

イラストの著作権は譲渡契約などをしない場合、基本的にはイラストを描いたイラストレーターに属します。

なので、たとえば依頼したイラストを他の媒体で使いたいと思った時は、イラストの著作権者であるイラストレーターに許可を得てから使用するという形になります。そこで発生するのが使用料ということです。

イラストの二次使用料金はどのくらいかかる?

最初の料金の30〜50%とするイラストレーターの方が多いようです。

私の場合も二次使用はほとんどがこの範囲内です。

ご依頼をいただく時点で、使用する媒体の数が決まっている場合は、最初にご連絡いただけるとスムーズです。

著作権の譲渡について

他の媒体でたくさん使用することが考えられるので、かかる使用料が予算をオーバーしてしまうのではないかと思い、それなら著作権の譲渡をしてもらえば譲渡料金だけですむのではないか。

とお考えのお客様よりご連絡をいただく場合がございます。

著作権を譲渡してもらうことで、そのイラストを自由に使うことができ、いろんな媒体に使ったとしてもそれ以上の金額が発生しないということになり、料金が抑えられると考える方が多いようです。

しかし、そうとは限りません。

まず、多くのイラストレーターはこの著作権譲渡をしていません。

著作権を譲渡してしまうと、思いもよらないところでイラストが使用されてしまったりすることがあるからです。

また、リスクも大きく、著作権を譲渡してしまうと、イラスト自体を転売したり、それで作ったグッズなどを販売することもでき、しかも書いたイラストレーターには利益は0…ということにもなるからです。

なので、著作権譲渡をしないとするイラストレーターが多いのです。

また、イラストレーターとの確認をした後で、どうしても著作権譲渡をしてほしいということになった場合は、前述の理由から、かなり高額な金額になる場合があります。

著作権譲渡に関しては、イラストレーターとよく確認することが大切です。

イラストによって料金は変わる

同じイラストレーターに依頼したので、前回と同じ金額…ではありません。

イラストは依頼ごとに料金が変わります。

料金が変動するのは以下の理由があります

イラストの使用期間

イラストを使用する期間が長いと料金が変わってくることがあります。

イラストの大きさ

イラストの大きさによっても料金は変わってきます。A0のポスターに使うイラストはその大きさに合わせて書きますし、A4のチラシの一部に使うイラストも同様です。A0とA4では製作にかかる労力も違うためです。

書き込みが多いイラスト

こちらも同様に、一人の人物を描くのと、10人の人物を描くのとでは時間や労力が大きく違うためです。

イラストのタッチ

私の複数のイラストのタッチの中には、同じ人物一人を描いても線や塗りが細かいものもあります。イラストのタッチによっても料金が変わってくることがあります。

使用媒体が多い

これは「使用料」のところでも書いたように、使用する媒体ごとに使用料をいただくことになるので、料金は高くなります。

その他の理由

そのほかにもイラストの料金を設定する項目はイラストレーターによって様々です。

料金が気になる場合は、イラストの内容や使用する目的などを伝えて見積もりをお願いしてみるのが良いでしょう。

イラストレーターによって料金は違ってくる

さて、イラストレーターによって料金が違うのはどうしてでしょうか。

理由はさまざまです。経験や使用画材、人気などイラストレーターの実力によるものや、書き込みの多さ、イラストの大きさなどでも料金は変動します。

そのあたりはイラストレーターの方それぞれで設定されていると思いますので、料金が知りたい場合は、気になるイラストレーターの方に問い合わせて、見積もりをお願いしてみるのが一番良いと思います。

まとめ

イラストの料金はイラストの内容や用途、使用媒体やその数、それ以外にもイラストレーターの実力によるものなど様々な設定があります。

依頼したいイラストレーターが見つかったら、問い合わせて見積もりをお願いしてみましょう。

イラストの料金はこれ、と決まっているものでなく、条件によって変動するので難しいですよね。

わかりやすくご提案できるように努めています

イラストレーターにとっても、いつも見積もりを出すときにはかなり考えます。

ですが、私を選んでお問い合わせ頂くことは嬉しいことですので、私は最初にお客様のご予算をお聞きし、その中で制作できるよう提案させていただくようにしています。

ですので、ご予算がある場合は最初にお伝えいただければそれにあわせたご提案をさせていただきますのでスムーズです。

お問い合わせContact

イラスト制作のご相談、ご依頼などお気軽にお問い合わせください。